今日が変われば
未来はもっと変わる。
だから今、選ぼう。

資料請求・お問い合わせ
Scroll Down

光が、くらしをかるくする。

太陽の力を借りて、
家が電気をつくることができたとしたら。
軽くなるのは、家計のプランだけではありません。
それは、生き方さえも軽やかにしてくれます。
やりたいことができる。可能性を広げてくれる。
何より、自分にとって大切なものを、大切にできる。
余計なものをなくし、ものごとをシンプルにしていけば、
手に入るものはたくさんあります。
ここで初めて目にする、まぶしい光景。
光が、あなたの日々を変えていきます。

※当社シミュレーションによる月々平均であり、金額を保証するものではありません。

太陽光発電システムと蓄電池を標準装備。
電気を作り出し、ためることで、日々の光熱費を抑えてくれる家です。
200を超える間取りプランと、
豊富なインテリアスタイルを予めご用意しました。
本当に必要とするものだけを選び、組み合わせてください。
ムダを省いた、シンプルかつ合理的なシステムを採用。
一人ひとりにフィットする、価格を抑えた家。
それがe-Hikariaです。

太陽光パネルが
電気を生むから、
家計の負担が軽くなる。

#1

エネルギーを創り、エネルギーを抑える。

太陽光パネルによって電気を生み出し、「見える化」でエネルギーを効率的に利用。
あわせて、ヒートポンプ冷暖房をはじめとした充実の省エネ設備が、エネルギーの消費も抑えます。

※ 1: この発電量は函館市地域における気象データ【日射量]をもとに予測計算されたシミュレーションであり、
 お客様のシステムの発電量を保証するものではありません。
※ 2: 売電価格は2019年時点のものです。

e-Hikariaで、電気代の負担が軽くなる。

函館地区のシミュレーション値

※売電単位価格は建築年により異なるものを平均しています

ショールームでは、e-Hikaria の最新の光熱費をご覧いただけます。お気軽にお問い合わせください。

省エネ設備が充実

さらに高気密高断熱の家がエネルギーのムダを抑えます。

電気をためる。
電気を計画的に使う。

#2

創ったエネルギーを、蓄電池にためる。

太陽光発電と蓄電池を組み合わせることで、電力の購入を抑えます。
日中発電した電気を蓄電池に充電し、
ためた電気を消費電力の多い夕〜夜に使うことで電力の購入を抑えられます。

日中は太陽光発電。夜間や天気の悪い日は
蓄電池にためた電気を使う。
さらに寝ている間はお得な深夜電力で
蓄電池を充電。家計の負担をかるくします。

電気を使う。

電気をたくさん使う朝は、太陽光で発電した電気と深夜電力で充電した蓄電池の電気を使用します。
朝食や出勤・登校の準備をお得な電気でまかなえます。

電気を創る・使う・蓄える。

家にいる人数が少ない日中は、使う電気も少なめ。太陽光発電でつくった電気を使って節約します。余剰分の電気を蓄電池に充電することもできます。

電気を使う。

蓄電池の電気で夕食の用意や団らんの時間を楽しめます。不足分は電力会社の電気を使えます。

電気をためる。

お得な深夜電力が使える時間帯に、蓄電池を充電。
翌日の電力使用に備え、たっぷり充電します。

[ 1日の電力使用イメージ ]

もしものために、安心も備えよう。
突然の停電でも、備えあれば余裕あり。

例えば、長期間の停電になっても
昼間は太陽光で発電&充電できます。
蓄電池があることで夜にも電気が使えるから安心。

[ 停電時の電力使用イメージ ]※非常時安心設定40%の場合

※実際の使用機器、環境等によって電力の使用可能時間が異なります。

[56.4%の方がスマホの充電で苦労したと回答]

2018年9月6日に室蘭市で過去最大震度となる震度5弱を観測しました。同時に北海道全域がブラックアウトとなり、発災当初は電力復旧の見込みが全く予想もつかない状況でした。

厳しい自然に試されて、
家の性能は磨かれました。

#3

北海道十勝の厳しい自然に鍛えられた住宅性能。

帯広で生まれた私たちロゴスホーム。夏暑く冬寒い、
十勝の過酷な自然環境に負けない家を建ててきました。
地震や積雪に強い2×4工法を採用。壁・床・屋根からなる6面体構造の頑丈であたたかな家です。

地震、雪、火災に負けない2×4工法を採用。

2×4工法は、ダイアフラムで作られる「壁」「床」「屋根」で構成された「6面体構造」。地震や積雪など、外からかかる力を分散させます。事実、釧路沖地震や中越地震において2×4工法で建てられた家は1軒も倒壊しませんでした。

夏すずしく、冬あたたかな秘密。

魔法瓶のような構造となっているため、外気の影響を受けにくいのが特長。エネルギー消費を抑えながらも、室内は夏すずしく冬あたたかです。また、透湿防水シートが外部から水の侵入を防ぎつつ、内部の湿気を放出するので、長期間にわたってグラスウールの高い性能が保たれます。

地震に耐える鉄筋コンクリート造布基礎。

e-Hikariaは、「鉄筋コンクリート造布基礎」が標準。コンクリートの強度や養生期間を厳密に管理することで、コンクリートの中性化による基礎の劣化を軽減します。

シックハウス対策を万全に。

住宅の建材や接着剤から発生するホルムアルデヒドなどの化学物質。それが原因となって引き起こされるのが「シックハウス症候群」です。そこで、e-Hikariaの内装仕上げ材は、ホルムアルデヒドの放散量がもっとも少ないランク“F☆☆☆”を使用。あわせて24時間換気システムによって常に空気を入れ替え、室内環境を健やかで快適な状態に保ちます。

環境に優しい家は、
家計にやさしい家。

#4

環境への優しさを、暮らしへの優しさに。

国が定める「低炭素建築物」の認定基準を、
e-Hikariaはクリアしています。
地球環境に貢献できるのはもちろんのこと、
住宅ローンや税制上のメリットも期待できる住まいです。

国の厳しい認定基準をクリア。

e-Hikariaでエネルギーを削減しよう。

COP21での約束

2015年11月、「COP21」がフランスのパリで開かれました。COPとは「気候変動枠組条約締約国会議」の略称。
地球温暖化防止のための国際会議です。その21回目となるCOP21において、日本は「2030年までに2013年と比べて、GDP当たりのCO2排出量を26%削減する」という約束をしました。

e-Hikariaは目指します

住まいの構造・断熱性能の確保、創エネ・蓄エネ・省エネによるエネルギーマネジメントの徹底などにより、
実質的なエネルギーの消費量を抑制できる住まいを目指します。

「低炭素建築物」とは?

国の「エコまち法」で定められている「低炭素建築物」。その建築物での生活や活動によって生まれる二酸化炭素を抑える、
いわゆる低炭素化のための措置が講じられている建物を指します。

条件1内「省エネルギー基準を超える省エネルギー性能」とは、外皮の熱性能及び一次エネルギー消費量の基準について一定以上の性能を有することを指します。条件1〜3のすべてを満たす建築物について、所管行政庁(都道府県、市または区)に認定申請を行うことにより、低炭素建築物としての認定を受けることが可能です。

※認定を受けられる地域の詳細は、スタッフまでお問合せください。
※低炭素建築物認定の適合証明書発行には別途費用がかかります。※防火サッシ適用の場合、認定低炭素建築物適用外の恐れがあります。

環境に優しい家は、
家計にやさしい家。

#5

万が一を考えた保証とアフターメンテナンス。

安心して暮らしていただけるよう、
建物は「10 年保証」&「20 年保証(条件付)」、
地盤については「20 年保証」をご用意。
もちろん、定期的なアフターメンテナンスも実施いたします。

建物10年保証

e-Hikaria は、お引渡しから10 年の間に住宅品質確保法で定められた基本構造部分※に瑕疵(欠陥)が発見された場合、
保険金が支払われる住宅瑕疵保険「JIO わが家の保険」に加入。万が一の時にも安心です。
※構造耐力上主要な部分と雨水の浸入防止する部分。

建物20年保証システム(条件付き)

建物の10 年保証「JIOわが家の保険」に加えて、当社独自の「20年保証システム」もご用意しています。竣工から10年目の定期点検時、メンテナンス工事を当社にご依頼いただいた場合、構造躯体の保証を10 年延長する制度です。お引渡し時に保証書を発行いたします。

地盤20年保証

地盤調査において100 万棟以上の実績がある株式会社ジャパンホームシールドが提供する「地盤サポートシステム」に登録。精度の高い調査・分析によって、あなたの住まいが「不同沈下せず、安全•安心に暮らせる」品質であることを、引き渡しから20 年にわたって保証します。

無料定期点検

物件をお引き渡し後、「6 ヶ月」「1 年」「2 年」「5 年」「10 年」ごとに定期点検を無料で実施。住んでみて気になる点は、お気軽にご相談ください。

つながれば、
もっと暮らしやすく。

未来への汎用性が高いのも
e-Hikariaの特徴です。

V2H

電気自動車の蓄電池を家庭用の蓄電池として使うことを可能にするのが、V2H(Vehicle to Home/ビークル・トゥ・ホーム)システムです。クルマに乗らない時は電気自動車を家庭用電力の供給源として使用することができます。また、いざという時の予備電源としても利用可能になります。

V2Hの便利ポイント その1

「いつも」の街乗りは、太陽光発電で。

昼間発電した電気を夜間に電気自動車に電力を移動させることで、毎日の電気自動車のエネルギーが自家製電気でまかなえます。

V2Hの便利ポイント その2

「もしも」の停電時も、電気を使えるから安心。

停電したときも蓄電システムがあれば、電気自動車にためた電気も使うことができるので、長期間の停電でもしばらくの間電気が使えます。蓄電池の電気を使いきっても、太陽光で発電すればまた蓄電池に電気を蓄えられます。

HEMS

HEMSとは、Home Energy Management System(ホーム エネルギー マネジメント システム)の略です。エネルギーを見える化するだけでなく、家電、電気設備、住設機器を最適に制御するための管理システムです。

HEMSの2大要素

使用電力の見える化

どれだけのエネルギーをいつ・どこで・何に使用しているのか、目で見て確認できること

機器の最適制御

家中の機器を一括してコントロールしたり自動的にエネルギー使用量を最適化すること

PLAN

住まい手にフィットする
価格を抑えたシンプルな家。

本当に必要とするものだけを選び、組み合わせたe-Hikariaの家。
ムダを省き、シンプルかつ合理的なシステムを採用することで
お求めやすい価格を実現したプランです。

28坪プラン

光が降り注ぐ広々としたリビング。
快適に過ごすシンプル設計のプラン。

建物価格 1,310 万円 (税別)〜
[ HC32-5W ] 2LDK ~ 3LDK
1Floor: 47.75㎡
2Floor: 46.37㎡
TOTAL: 94.12㎡

30坪プラン

家族が自然に触れあえる、
シンプルで無駄ない、定番のプラン。

建物価格 1,370 万円 (税別)〜
[ HC30-8S ] 3LDK ~ 4LDK
1Floor: 51.14㎡
2Floor: 49.27㎡
TOTAL: 100.41㎡

32坪プラン

4〜5人向けの家族に最適。
広さを生かした機能重視の家。

建物価格 1,430 万円 (税別)〜
[ HC32-5W ] 4LDK
1Floor: 54.65㎡
2Floor: 53.00㎡
TOTAL: 107.65㎡

33坪プラン

フリースペースに、趣味の部屋。
家族の要望を満たす家。

建物価格 1,460 万円 (税別)〜
[ HC33-15W ] 4LDK
1Floor: 54.65㎡
2Floor: 54.65㎡
TOTAL: 109.30㎡

CONTACT US

Thank you!

お問い合わせありがとうございました。
担当から確認・予約確定のご連絡をさせて頂きます。

月々5万円台で、太陽光パネル標準装備。
毎月の光熱費もお得で、価格を抑えた
ハウジングカフェの企画住宅。

MORE

1.ご入力 2.内容の確認 3.送信完了

Japan
郵便番号から住所を検索
ページトップに戻る