10

広くて快適なマイホームが完成。プランもデザインも豊富な企画住宅に大満足!

M様

写真:広くて快適なマイホームが完成。プランもデザインも豊富な企画住宅に大満足!

お家づくりのきっかけをお聞かせください。

前に住んでいた家が1LDKで狭くて、家族が増えたことを機にマイホームを考えはじめました。
子どもが夜8時くらいに寝た後は、起きないように生活音を立てず、電気も消して、ひっそり暮らしていましたね。
そんな生活を数ヶ月続けていくうちに、夫婦それぞれ時間を気にせず好きなことができて、子どもをのびのび育てられる広い家に住みたいという気持ちがどんどん強くなり、「おうちの相談窓口」に行ったんです。

数ある会社の中からハウジングカフェに決めた理由は?

3〜4社紹介していただいた中で、実際に見学したのはハウジングカフェだけ。
モデルハウスを見て、長く住み心地の良さそうな間取りと、スタイリッシュな内装に、一目で惹かれました。
注文住宅も考えましたが、企画住宅でも十分自分たちの理想の家が造れると知り、他の会社を検討することなく決断しました。
価格も手の届く範囲で、太陽光パネルが標準仕様で付いているというのも魅力でしたね。
でも何より、担当してくれた営業の平山さんの対応の良さが決め手には大きいです。
親身に私たちの要望を聞いてくれたり、分からないことを一から丁寧に説明してくれたり。家を建てた後のフォローも、「平山さんなら安心」と思えました。

土地や間取りはどのように決めましたか?

私の実家が近くて、主人も私もバスケットが好きで、子どもが大きくなったら一緒にバスケットができるような、広い土地を探してもらいました。
希望を伝えるとすぐに土地を提案していただき、「ここだ!」と直感を信じて即決。1つしか見ずに決めましたが、何の後悔もありません。
間取りは200以上ある中から、LDKが18畳もある、広々とした35坪のプランを選びました。リビングの横に一部屋あるので、子どもをちょっと寝かせたり、両親が泊まりに来たりするにもとても便利です。
シューズクローゼットやウォークインクローゼットが広いのも嬉しいし、欲しい場所に適切なサイズの収納スペースがあるのが良いですね。

家のデザインで気にいっているところなど、教えてください。

インテリアの知識がなかったから、コーディネーターさんに「こんな雰囲気にしたい」と漠然とした相談しかできなかったんですが、色々と提案してもらえて助かりました。
内装でこだわったのはキッチンですね。デニム調のアクセントクロスは、カジュアルなデザインの家具ともマッチして大正解でした!
朝はキッチンに自然の光が入るよう窓を付けてもらい、リビング全体に開放感があるのが心地いいです。夜はペンダントライトがともす、やさしい灯りが気にいっています。オシャレなキッチンのおかげで、毎日料理をするのが楽しくなりました♪

入居してからの、毎月の光熱費はおいくら?

電気代が前の家と比べると本当に安くて、驚きました。
前は家が狭いのに、夏でも電気とガスで月1万円以上かかっていましたが、今は夜通しエアコンを付けても3,000円くらいです。おかげで光熱費を気にせず、快適に過ごせています。

新居の住み心地はいかがですか?

自分たちの時間を持てるようになって、子育てが楽になりましたね。
賃貸暮らしの時は、子ども中心の生活で、主人が仕事から帰ったらすぐにお風呂に入って寝るのがルーティーンになっていましたが、今は好きな時間に好きなことができて、気持ちに余裕が生まれました。
オリンピックの期間は、子どもを2階で寝かせて、私は1階で家事をしたり、主人と大好きなバスケット観戦をしたり、毎日が充実しています。
広い土地にしたので、庭に芝を張って子どもとプール遊びをしました。楽しそうな姿を見ると嬉しいですね。
数年後には家の前に念願のバスケットゴールを付ける予定。コロナが落ち着いたら家族や友人を呼んで、BBQもしたいです!